マンガを専門学校で学んでプロへと成長してみせる【努力すべし】

漫画

マンガ一本で生活したい

 マンガを書く

マンガというのは昔から人々の娯楽として存在しています。日本で発展した文化であると考えている方が多いですが、アメリカやアジア諸国では独自のマンガ文化が発展しています。日本に影響を受ける、もしくは日本が影響を他国のマンガから受けたと思える点もあります。こうして考えるとマンガは世界に通じる文化であるとも言えるでしょう。そんなマンガを支えていく職業の方達の中で、最も人気があり皆の憧れの職業ともなるのがマンガ家です。マンガ家は有名な方から無名の新人を合わせても、何千と存在しています。その中で、マンガ一本で生活していける方は数えきれるほどしかいないとされています。それでも、毎年何人もの方々が新人マンガ家として誕生しているのです。デビュー後どうなるのかは自分のマンガ次第という事になるでしょう。マンガ家の世界は実力主義とも言えます。自分の実力はどれほどの読者を満足させる事が出来るのかによって、その後の人生が大きく変わってくるのです。もちろん好きだからこそマンガは執筆する作品となっています。
しかし、プロになる事を考えると、自分だけが満足してはどうにもなりません。自分も満足しつつ、読者も満足して読み続ける事が出来るような作品を考えましょう。

マンガ家としての必要なスキルを学べる所といえば専門学校になります。マンガは独学でも学ぶ事が出来ますが、専門の技術も必要となるので独学では限界があります。そのため、漫画家を目指す多くの方が実績のある専門学校を選んでいるのです。専門学校ではマンガを執筆する上で必要な基礎画力と、シナリオを練っていくための基礎知識の双方を身につける事ができます。ストーリーを起承転結を考えて作ることを教えてもらいます。そして執筆に必要な道具の扱い方から、どう持ち込みを行なうのか、応募すればいいのか、あらゆる事を基礎からしっかり教えてくれるのです。もちろん専門学校でありますので、学費もそれなりに発生します。しかし、マンガ家への道を確実に歩く事が出来るでしょう。現在多くの方々がマンガ家を目指して日々努力しています。だからこそ少しでも基礎的な力をもっていた方がいいのです。

学校選びをする

学校の様子

専門学校は全国各地に存在しています。マンガを学ぶ学校も増えているので、しっかりと自分の目的に合う学校なのか見極めて選ぶ必要があります。また、自分の生活や金銭的な問題と将来を見据えましょう。

Read More...

学校の強みとは

 勉強

マンガの専門学校であれば執筆に必要な基礎的な事が学べるだけが強みではありません。プロになれるチャンスがあるのです。日々評価をしてもらえますし、業界を身近に感じる事もできるでしょう。

Read More...

資料請求をする

ファンタジー

資料請求をすれば、マンガ科目がある専門学校選びがスムーズに行えるでしょう。他にも積極的に体験入学や入学説明会に参加するなどをして、自分に適している学校かどうかを見極めましょう。

Read More...