英語を勉強しよう|セブ留学なら初心者でも大丈夫

徐々に時間を延ばす

複数の言語

英会話を勉強するときに文法やリスニング、スピーキングなどを勉強しなければなりません。どれから勉強するのがいいのかというとやはり文法です。日常会話ができるようになれればいいのなら、基本的な文法を学べばいいです。いきなり高校生で習うような文法を勉強するのではなく、中学校で学ぶ範囲から始めるようにします。中学校の範囲である程度の日常会話をすることができるので、どのようなレベルの人でもまずは中学レベルから開始しましょう。文法を勉強しながらリスニングの勉強もします。リスニングはどこでも勉強できるので、スキマ時間を有効活用してください。移動中や家事をしているときでも勉強可能です。ただ、リスニングに夢中になりすぎてケガなどをしないように気をつけましょう。
いくつもの英会話教材がありますが、スピードラーニングを使います。聞き流すだけで勉強できるので、リスニングやスピーキングなどの勉強にはもってこいの教材です。スピードラーニングを利用するときに1日にどのくらい勉強したらいいのかというと、できる限り多くの時間勉強するというのが回答になります。勉強量が多ければ多いほど早く英語を話すことができます。スピードラーニングに1日5分からできるというのがありますが、5分というわけではありません。「から」という言葉に気をつけます。勉強できる時間がないという日には最低でも5分はします。完璧に聞き取れない人が1日やらなかったらリスニング力は衰えてしまう可能性があります。ですから、最低でも5分はスピードラーニングで勉強します。最初は5分でもいいのですが、慣れてきたら徐々に時間を延ばしていきましょう。